Ora <オラ> キャンベル 750ml

¥ 1,980 税込

赤いスモモやザクロのような甘酸っぱさを持つ、フルーティーで軽やかな辛口赤ワインです。
ポークカレー、ハンバーガーなどと、気軽に楽しんでいただけるスタイルです。
軽く冷やすとチャーミングに、開栓した翌日はまろやかさが楽しめます。
 
カテゴリー: , タグ: , ,
キャンベル(キャンベル・アーリー)は、アメリカで育成したジョージ・W・キャンベル氏に名前のゆかりがあると言われています。日本には川上善兵衛氏により明治30年ごろにもたらされました。黒紫色の小さな房で、一粒の大きさも小さく、小さい粒ゆえに、酸味と甘みが凝縮された味わいをもちます。日本で多く生産された時期もありましたが、新しい品種の栽培により生産が減少しています。現在は北海道、岩手、青森などでつくられています。平泉の山の畑では9月上旬から中旬に収穫します。甘みと酸味のバランスの良い品種なので、カモシカや狸も狙ってきます。
 
––– 山の畑シリーズ –––
2017年おりスタートした「平泉ワイナリー」に、新しく平泉の山の畑シリーズ「 Ora(オラ)」のワインが誕生しました。世界遺産・中尊寺金色堂( Ora:エスペラント後で黄金)に見守られた、オラ(俺)たちの畑は、束稲山の麓、標高300Mの静かな山里に拡がっています。 野花が咲き、鳥が鳴き、カモシカも現れる豊かな自然の風景をそのままに映したようなワインです。
お買い物カゴ